PageTop

HOW TO CARE

ル タロンの靴をより永く、
より快適に履いていただくためのヒントをご紹介。
素材別のシューケアや修理の方法、
またシューズタイプによるサイズの選び方など、
靴にまつわる情報を集めました。

素材別お手入れ方法

履いた後にちょっとしたケアを取り入れるだけで、
靴の持ちや美しさがグンとアップ!
素材の違いによるそれぞれのお手入れ方法を
マスターして。

本革

  • スエード

    靴を買ったらまずスエード専用の防水スプレーをかけましょう。履いた後はブラッシングし、毛並を逆立てて防水スプレーをかけ、毛並をもう一度整え防水スプレーをかけるのがおすすめです。気になる汚れは専用の消しゴムやムースタイプのクリーナーを使用しましょう。

  • スムース

    布にクリームを少量とり、薄く塗り、布によく馴染ませましょう。
    あまり過度にやりすぎると、ツヤが落ちる場合がありますので、お手入れは2週間くらいを目安にするのがおすすめです。
    ※初めて塗るときは必ず目立たない部分で試してから使用しましょう。

合皮

  • スムース

    履いた後は、乾いた布でこまめに汚れを落としましょう。合皮は雨に強いのが特徴ですが、防水スプレーをかけることでより傷みにくくなります。ツヤがなくなったり、汚れが気になる時は靴クリームでケアを。

  • エナメル

    柔らかい布で軽くホコリや汚れを落としてから、エナメル専用クリーナーを布に取り、全体を磨くように拭きます。エナメルを長持ちさせるためには、表面の樹脂の劣化を防ぐことが大切です。

  • スエード

    靴を買ったらまずスエード専用の防水スプレーをかけましょう。メンテナンスとして、定期的にスエード専用ブラシを使ってなでるようにやさしくブラッシングすることもおすすめです。

  • 布製のシューズは汚れが落ちにくいため、汚さない対策として防水スプレーをかけることが大切です。サテン、デニム、ラフィア、箔素材などは、水で湿らせた布でホコリや汚れを落とすように軽く拭きます。汚れがひどい場合は、柔らかい布に水で薄めた中性洗剤を含ませ、小さな円を描くように汚れを拭き取ります。靴の中に乾いたタオルを当て、布にできたシミは軽く叩くようにしましょう。汚れが落ちたら湿らせたスポンジなどで洗剤成分を丁寧に落とします。

雨の日のケア方法雨の日のケア方法

初めて履くときは、必ず防水スプレーをしましょう。まず目立たない部分で試してから、シミになるのを防ぐため10cm~15cmほど離れたところから全体にかけてください。雨が降らなくても定期的に防水スプレーをするのがおすすめです。防水スプレーをする際は、先にブラシや乾いた布で靴の汚れを取りましょう。またエナメルやスエードなど素材に合わせた専用の防水スプレーを使い分けましょう。靴が濡れてしまったら、表面の水気をよく拭き取り、通気性がよく直射日光が当たらない場所でしっかりと乾かします。乾いたら靴クリームでお手入れをしましょう。

知っておきたい雨の日のNGケア!

濡れた靴に丸めた新聞紙を入れて一晩乾かすのはNG。水を吸った新聞紙が長時間靴に触れてしまうので逆効果。風通しがよく直射日光が当たらない場所でシューツリーを入れて乾かしましょう。シューツリーがなければ何も入れずに乾かしましょう。

サイズ感

靴選びの際に重要となる、サイズ感のポイントを
ル タロンの代表的なシューズタイプ別に
ご紹介いたします。
心地よくフィットするアイテムを
選ぶためのご参考に。

バレエシューズ

バレエシューズを選ぶ際の際のポイントをチェック!バレエシューズを選ぶ際の際のポイントをチェック!

  • かかとのカーブのラインが合っていますか?
  • 横幅がきついと感じませんか?(親指と小指の付け根にあたる一番足幅が広い部分を指します)
  • つま先部分は指が動かせるくらいのゆとりがありますか?
  • エナメルバレエシューズ(合皮)

    サイズ:22cm〜25.5cm

    やや小さめの作りのため、サイズ感でお悩みの方はハーフサイズアップをおすすめします。インソールなどでご調整ください。着用感に個人差があります。
    ※エナメル素材は伸びにくいので、きついと感じるくらいの圧迫がないものを選びましょう。

パンプス

パンプスを選ぶ際のポイントをチェック!パンプスを選ぶ際のポイントをチェック!

  • かかとのカーブのラインが合っていますか?
  • 横幅がきついと感じませんか?(親指と小指の付け根にあたる一番足幅が広い部分を指します)
  • つま先部分は指が動かせるくらいのゆとりがありますか?
  • ヒールと足のラインが一直線になっていますか?
  • 4cmエナメルプレーンパンプス(合皮)

    ヒール:4cm
    サイズ:22cm〜25.5cm(ハーフサイズ有り)

    ※やや小さめです。厚めのクッションが入っているため、足幅が広めの方はハーフサイズアップしていただくのがおすすめです。着用感に個人差があります。
    ※エナメル素材は伸びにくいので、きついと感じるくらいの圧迫がないものを選びましょう。

  • 7.5cmエナメルプレーンパンプス(合皮)

    ヒール:7.5cm
    サイズ:22cm〜25cm(ハーフサイズ有り)

    ※エナメル素材は伸びにくいので、きついと感じるくらいの圧迫がないものを選びましょう。

  • 7.5cmポインテッドプレーンパンプス(合皮)

    ヒール:7.5cm
    サイズ:22.5cm〜25cm(ハーフサイズ有り)

    ※エナメル素材は伸びにくいので、きついと感じるくらいの圧迫がないものを選びましょう。

  • 7cmポインテッドプレーンパンプス(本革)

    ヒール:7cm
    サイズ:22cm〜25cm(ハーフサイズ有り)

    ※レザー素材は履いていくうちに多少伸びることを考えて選びましょう。

修理について

大切な靴をより永く楽しんでいただくため、
修理をお引き受けしております。
修理内容や価格、
お預かりしてからお渡しまでの期間など
ご確認ください。

修理項目 料金 納期 注意事項
両足中敷交換 ¥1,500~(税抜) 約3週間 素材により異なりますので、お見積もりいたします。
両足リフト交換 ¥1,500~(税抜) 約2週間 素材により異なりますので、お見積もりいたします。※オリジナル商品でも一部リフトのみの交換ができない場合すべてヒール交換になりますが、使用頻度が高く磨耗しているものは強度不安があるため、修理不可になる場合があります。

※リフトが削れ、ヒールに達しているものはリフト交換不可になります。

※片足も同じ料金となります。

【リフト交換不可商品】

4cmエナメルプレーンパンプス

両足ヒール交換 ¥2,500~(税抜) 約3週間 靴のコンディション(磨耗の状態)によっては、強度不安のため、修理不可になる場合があります。※強度の問題のため、同じ靴でのヒール交換は約1~2回になります。

※ウエッジヒールのヒール交換は修理ができませんのでご注意ください。

幅伸ばし 無償 約2~3週間 ご購入後の使用でどうしても甲の幅が気になる方は店舗にてご相談ください。※型崩れや、中底にストレッチャーの跡がつく場合がありますのでご注意ください。

※合皮の商品の幅はあまり伸びません(特にゴムが入っているもの)。

アウトソール交換 メーカーによって価格が異なるため、価格はお問い合わせください。
シャンク鳴り 無償 約2~3週間 歩行時にキシキシ音がなる状態。中底に入っているシャンク(鉄心)とヒールの釘が当たって音が鳴ります。※製造時にまれに起きる現象ですが、歩行には問題ありません。交換可能です。

※片足でも料金は同じです。

クリップ(独立型の付属品)
取り寄せ
¥1,000〜(税抜) 約2~3週間 ※1個につきの料金、1ペアは倍の料金となります。
修理項目 料金 納期
両足中敷交換 ¥1,500~(税抜) 約3週間
注意事項素材により異なりますので、お見積もりいたします。
両足リフト交換 ¥1,500~(税抜) 約2週間
注意事項素材により異なりますので、お見積もりいたします。

※オリジナル商品でも一部リフトのみの交換ができない場合すべてヒール交換になりますが、使用頻度が高く磨耗しているものは強度不安があるため、修理不可になる場合があります。

※リフトが削れ、ヒールに達しているものはリフト交換不可になります。

※片足も同じ料金となります。

【リフト交換不可商品】

4cmエナメルプレーンパンプス

両足ヒール交換 ¥2,500~(税抜) 約3週間
注意事項靴のコンディション(磨耗の状態)によっては、強度不安のため、修理不可になる場合があります。

※強度の問題のため、同じ靴でのヒール交換は約1~2回になります。

※ウエッジヒールのヒール交換は修理ができませんのでご注意ください。

幅伸ばし 無償 約2~3週間
注意事項ご購入後の使用でどうしても甲の幅が気になる方は店舗にてご相談ください。

※型崩れや、中底にストレッチャーの跡がつく場合がありますのでご注意ください。

※合皮の商品の幅はあまり伸びません(特にゴムが入っているもの)

アウトソール交換 注意事項メーカーによって価格が異なるため、価格はお問い合わせください。
シャンク鳴り 無償 約2~3週間
注意事項歩行時にキシキシ音がなる状態。中底に入っているシャンク(鉄心)とヒールの釘が当たって音が鳴ります。

※製造時にまれに起きる現象ですが、歩行には問題ありません。交換可能です。

※片足でも料金は同じです。

クリップ
(独立型の付属品)
取り寄せ
¥1,000〜(税抜) 約2~3週間
注意事項※1個につきの料金、1ペアは倍の料金となります。

<修理ができないものについて>
■アッパーが傷ついたり、破れたりしているのもは修理不可となります。踵の擦り切れも含みます。
■エスパドリーユのウエッジヒール、アウトソール交換
■中敷の下にクッション等を入れることは出来ません。市販のインソールでの対応をおすすめしております。
※インポート製品の修理価格は異なりますので、一度お問い合わせください。
※上記の表はおおよその目安になります。状態によって異なる場合があります。
※商品のB品による修理は無償です。修理不可の場合も対応いたしますのでお問い合わせください。

<その他のご注意事項>
■素材や生産国によって期間や料金が異なります。

<修理の出し方>
いずれかの方法をお選びください。
1.近隣の店舗までお持ちください。商品の状態、修理箇所等をお客様と一緒に確認いたします。
2.着払いで近隣店舗までお送りください。

製品の特徴

ル タロンの日本製の本革を使った商品には、
製造行程による特徴があります。

本革商品のかかと周辺には針穴がございます。これは靴職人が靴の製造を行う際、木型に革を固定するために出来るものです。職人が手がけた本革製品の「日本製の証」でもあります。不良品ではございませんのでご安心ください。